持つべきものは友人とカントリーマアム

本やアニメ、FF14のことを書きます

夏のバスプール

畑野智美さんの「夏のバスプール」を読み終えました。
すごく良かった。
主人公の涼太君に共感できるところがあったのが小説に入り込めた一番の要因です。
最後の最後までわからない展開に不安を抱きながら、涼太君を取り巻く人間関係にドキドキしながら、涼太君の恋愛がどうなるのか期待しながら
一気に1日で読み切ってしまいました。



ってここまで書いてTrySailのライブにいったんですよね。

夏のバスプール読んで以降、好きな人が欲しくてたまらなくなってます。
好きな人ができると世界がカラフルになるって椿ちゃんの友達が言ってたからね。四月は君の嘘の。

僕の地域はバスターミナルだったんですが、地方によって呼び方異なるみたいですね。
スプールという呼び方は初めて聞きました。

もう一度読みたい作品です。