持つべきものは友人とカントリーマアム

本やアニメ、FF14のことを書きます

僕のヒーローアカデミア 第7巻

堀越耕平さんの「僕のヒーローアカデミア」第7巻 よみました。

 

相変わらず轟くんかっこいい。。。

前半がヒーロー殺しとの闘い、後半が期末試験編でしたがどちらのお話もヒートアップしていてとても面白かった!

 

ヒロアカのいいところというか、好きなところはお話の背景がしっかりしているところだと思います。

主人公のデクくんは理由があってヒーローになったように、敵たちもヒーロー殺しという執念じみた思想に感化されて集まってくるとことかすごくいいなぁと思います。

目の前に出てきた敵を強い力で倒していくのも好きではありますが、ちゃんとしたそれぞれの理由が背景となって戦っていくっていうのが面白いなと。

 

最近はいろんなヒーローが登場していますが、一番ヒーローだなと感じたのは天哉くんのお兄さんのインゲニウムでした。

目の前に困っている人がいて、それを助けられるような人間になるのは難しいと思いますが、自分もインゲニウムのようになりたいものです。