持つべきものは友人とカントリーマアム

本やアニメ、FF14のことを書きます

小説版 言の葉の庭

新海誠さん「小説版 言の葉の庭」を読みました。

劇場版しか観てなかったので、ボリュームにびっくりしました。

劇場版は雪野先生と秋月くんに焦点を絞った物語でしたが、小説版はもっと広く、色んな人からの視点で物語が紡がれていきます。

共感、というかストーリーと全く別のところで個人的に好きになったお話は、秋月くんの兄である翔太さんのお話でした。嫉妬心や劣等感に共感してしまいやすいのか、言葉が心に刺さってきました。

 

全体通して秋月くんの優秀さが印象に残りました。

ただそんな彼も悩みもがき、自分の道を探す姿がとてもカッコよかった。

何かを創ることを目指す人は若い時からこんなに意志がしっかりしているのでしょうか。

ただただすごいなぁという尊敬の念が湧きます。

 

ストーリーも最後まで美しく、魅力溢れるものでした。

劇場版しか観てない人は是非小説版もどうぞ。