持つべきものは友人とカントリーマアム

本やアニメ、FF14のことを書きます

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー

葵せきなさん「ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー」読み終えました。

シリーズ作品の第一巻です。僕の人生におけるライトノベル第二弾です。

 

ラノベ主人公に特に共感しないラノベ主人公という出だしから始まります。

読み進めていきましたが、まず第一章の展開に驚きました。あ、そうくるかって感じ。

導入にたっぷり時間を使い最初に紹介されたその場所が、これから主人公が活躍する舞台だという先入観を見透かされたような展開に、悔しい気持ちと面白いことするなぁって気持ちが作者にわきました。

 

作中で出てくるゲームのお話も、うんうん確かに。って感じで共感できるものが多く登場したり、たまに知らないゲームのお話が出てくると、そのゲームに興味が出てきたりと、それだけでも満足感あるものですが、なんといってもラブコメ要素がすごくいい。

 

まとめ役だった上原君が、だんだん知らない間にすれ違いラブコメに巻き込まれる様子がとても不憫で、そして面白かったです。

ツンデレ未満キャラの天道さんも魅力的。

 

個性あるキャラに、面白いお話。

久しぶりににやにやしながら小説を読みました。

 

ライトノベルは表紙とか挿絵が可愛くて、キャラの想像がしやすいのがいいですね。

f:id:mutsumitan:20161111005908j:plain