持つべきものは友人とカントリーマアム

本やアニメ、FF14のことを書きます

インストール

綿矢りささん「インストール」を読みました。

蹴りたい背中で有名になられた作家さんで、それを読む前に読んでおきたいなと思い購入しました。

 

舞台はインターネットが発達しきってない時代。

マンションの一室、押入れの中にある古いパソコンを使って、小学生の少年と高校生の少女があるアルバイトをするというお話。

少年少女の秘密の共有って題材は世の中に溢れてはいるものの、やはり読んでて面白いものだと感じます。

 

若い時に感じる謎の焦燥感、受験生の悩みなど、恐らく作者の年齢が主人公の年齢と近いからこそ描ける文章が良いなと感じました。やけにリアルだなと。

 

少女たちは衝撃的な結末を迎えるわけでも、胸中に大きな変化を伴うわけでもないのですが、最後には小さな一歩を踏み出せたところがすごいよかった。

 

おだやかな物語が好きな人にオススメです。